ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

スピッツ

メモリーズ その4

...つづき ...なんかもうまとめる気がなくなってきたので、「スピッツと私」的思い出を思いつきでテレテレと綴るシリーズにしようかな、なんて思ったりしてます。笑 まぁ一応前回の続きで。 アルバム「醒めない」に衝撃を受けた私は、そのうちじっくり...な…

「1987→」の歌詞で、特に「無慈悲な鏡叩き割って」というフレーズにビリリっと来ます。 最初聴いたとき、あれだけスゴイ人たちなのにこんなジリジリするようなコンプレックスを持ち続けられる、あるいは忘れずにいられるってすごいことだなぁと単純に思いま…

歩く時の暇潰し。

一人で歩くのって、暇しませんか? 私は歩くの嫌いじゃないんですが、退屈なんです。 ということで今日は、もしスピッツのアルバムの中から3枚、どーしても選ばなければならないとしたら何を選ぶかを雨の行き帰りの道中、暇潰しに考えてみました。 暇潰しの…

メモリーズ その3

...その2のつづき SPITZ CLIPSを見尽くすと、自然の流れとして関連動画漁りに移る。笑 昔のTV出演映像とか、ラジオ音源とか、そしてインディーズ時代の映像なんかも手当たり次第。 インディーズ映像は衝撃だったし、ブレイク期はキャーキャー言われてるのに…

ハヤブサ

「ハヤブサ」ブームが来ております!私の中で。 なんなんでしょう、この、めっちゃ人に薦めたくなる感じ! ちょっとコレ聴いてみ!って。笑 スピッツのアルバムは一通り全部聴いたんですが、どこまでも奥深き世界... 一回聴いたくらいではダメですね! また…

さらさら

久しぶりにガーンとなる本との出会いがありました。 もう10年近く前の本ですが、辰巳芳子著「食の位置づけ」。 この本の中で、食べることの科学的意味を「動的平衡」の著者である福岡伸一さんが解説されている章があります。 その中に、動的平衡のなかの澱…

メモリーズ その2

...つづきそれから「みなと」中毒の日々が始まります。笑 寝ても覚めても「みなと」ばっか聴いてました。YouTubeで。笑 それでも日中聴けない時間が続くと、禁断症状が。。 なんか、幻聴とか。笑 何も音楽かかってない場所で、「みなと」が流れてきたと本気…

メモリーズ その1

ガーンとなったあのメモリーから1年。 ちょいと振り返っていきたいと思います。 無計画にだらだらと綴ります。 何記事にも渡るかしれません。笑去年の10月。 日付まではさすがに覚えてない。(つけとけばよかった) それまでもスピッツの曲を時々聴くことはあ…

なんか鬱々

生きてる上での欲は色々ある。 でもそれだけだわ。 それ以上でも以下でもない。 今日はどのアルバム聴こうかな。 バカみたいだけど最近ほんとに決められなくて決められなくて。 あー、足りない!スピッツが、まだまだ足りないんだぁー!

「空も飛べるはず」のめざめ

『空も飛べるはず』について、妄想を綴ってみたいと思います。 聴けば聴くほど、性のめざめがテーマであるように思えてならない。 隠したナイフが似合わない僕 この「ナイフ」が性的なものを表していると考えます。 これはスピッツの他曲『ナイフ』『ビー玉…

スピッツの匂い

匂いに喚起される記憶ってありますね。 スピッツにハマりだしたころ、よく使っていた練香水。 夏の間は暑苦しいから使ってなかったんですが、最近涼しくなったので久しぶりにつけてみました。 そしたら、切羽詰まるくらいのあの時の感じ、情景がぶわっと甦っ…

スピッツ探索

歯ぎしり、噛みしめ、唇の謎の腫れ(ヒリヒリ)。 お口まわりのトラブル多し。なんなんだ?? 「恋する凡人」の「これ以上は歌詞にできない」というフレーズについて。 映画のエンドロールのNG集みたいな役者の素が見える感じを狙った、と何かのラジオで草…

今日はちいもの聴いて寝よ

「どうせ死ぬんだったら綺麗に生きよう」 「明るく死んでいく」 昔のインタビューでの草野さんの発言。 綺麗に死ぬために生きていく、ということですか。 死という避けられない暗さから目を逸らさず、厭世的になるわけでもない。 どうせ死ぬ、ということから…

的外れストーリー

「ハチミツ」。 ノリノリエロエロなアルバムかと思ってたら意外と硬派でしたー。(?) 自分の意志とは無関係に流れてきていつの間にかなんとく聞き覚えてしまっていた「ロビンソン」は、ほんとにちゃんとはまだ聴けていない曲な気がします。 「チェリー」、…

弱点克服?の秋

昨日はたまたまタイミングよく、マサムネさんの日記がアップされて間もなく読むことができました。 (昨日のはマサムネさんの、というより正宗さんの日記という感じでしたか) ジーンとズーンと感じ入り、昨日はその余韻のまま眠ることにしました。 なんかブ…

みんなのスピッツエピソード

スピッツファンじゃない人にはスピッツの話しないと自分を戒めた矢先、雑談で「好きなもの何なの?」とか「趣味は?」とか聞かれることが続き、結局「スピッツです...」と答えている私・・・。 (だってそれしか無いし~シカトされつづけ~ても~♪笑) スピ…

夏が終わる

またひとつ夏が終わる~音もたてずに~♪ ここ数日は「Crispy!」なのです。 ちょいダサめな感じがちょっと、、だったんですけど最近ハマり中。 あー、ダサめなんて言っちゃって、後で悔いるかな。いつものパターンで(笑) あざとくハイトーン行きまくりボーカ…

30/50ライブ映像ちょこっと。

めざましで流れた30/50横アリのライブ映像ちょこっと、見ました! 最新の動くスピッツ♪ レポ巡りさせてもらって想像してたMCも少し聞けてルン♪ 草野さん、体に無駄なものが一切ついてないですね。ギリギリな感じ...。(言葉おかしい?) 最近ほうれい線を…

世界の色

今日は鬱気分が押し寄せてきて陰気な思索にふけってたんですが、オンラジさかなクン登場回を聞いたらそんな自分がバカバカしくなってしまいました。 もう5人の声を聞くとね、心の倦怠感が取れるより先に体が反応しちゃってニヤニヤが止まらないー(笑) さかな…

ナイフ

「ナイフ」なんですけど。 私的に、スピッツの中でもかなりヤバイ曲だなと思います。 スピッツにハマってない人を引かせるのに十分なアブナイ雰囲気があります(笑) ナイフ。 この曲を知ってから「空も飛べるはず」がそれまでと全く違うふうに聴こえるように…

金糸瓜

金糸瓜(きんしうり)をいただきました。(写真中央) 私は富山にきて初めてこの野菜を知ったのですが、茹でると繊維がほろほろ解せてそうめんのようになるんです。 このため、そうめん南瓜とも言います。 (私はそうめん瓜と呼んでたんですが、どうやらそう…

ドラマ

スピッツ聴いてるときは、なんか後ろめたいくらい幸福。 「後ろめたいままの心が憧れた」 いったい何を抱えているのか... 生きているとだんだん後ろ暗いことが溜まっていって、幸せが目減りしていきます。 リセットボタンは使えないけど、人生も心も、ついで…

秋の気配

お盆が過ぎて、秋の気配を感じるようになり、少しほっとしています。 日中はセミが鳴いていますが、夜は秋の虫。(コオロギか鈴虫か?) 今年の夏はわりと穏やかに乗り切れそうかなー。 夏の初めには取りつかれたようにファーストアルバム「スピッツ」を聴い…

さざなみからとげまるへ。

唐突ですが、私、リアルタイムで「とげまる」を聴いてたら、草野さん結婚するんだ...と思ってたと思うんですよ。 なんか、「さざなみCD」で芽生えたもの...というか再燃?したものが「とげまる」で結実しているように感じたんですよね、最初聴いたときは。…

歌ウサギ

そろそろ巷で映画主題歌として「歌ウサギ」が流れ始める頃ですね。 私、一聴して、これは辛くなるやつだ...と断じてしまい封印していました。 しかし、ブツ切りの「歌ウサギ」が乱発される前に、ちゃんと自分の中にフルで浸み込ませなきゃ...と必要に迫られ…

RECYCLEについて

前に、「RECYCLE」のジャケットが好き、と書きました。 でもこれ、開いて中を見ると不気味ですね。 初見、ちょっとギョッとしました。 パンダ。それも人間感たっぷりな着ぐるみ。 やっぱり「ベスト盤」というものへのアンチテーゼを忍ばせているのか? 客寄…

イテテ。

江國香織と辻仁成の往復書簡集というのか? 共著「恋するために生まれた」という、馬鹿々々しい本を真剣に読んだ。 恋と愛の違い。 あぁ、そうか。 「スピッツ愛」だけだとただ幸せなんだけど、「スピッツ恋」が入るからしんどくなるんだ。 やっぱり一回男に…

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー。 苦味とか辛味とか大好き。刺激大好き。 ゴーヤチャンプルーに限らず、炒め物の要は、具材を種類ごとに別々に炒めることです。 食材の種類によって火の通り方が違いますから。 たしか土井善晴先生が言ってたことだと思います。 とても…

可愛らしくもない戯言

ツアブロにのってた、21年前のチラシ! もうなんだか堪らない気持ちになってしまって… なんなんだ?この気持ちは!21年前のスピッツも、21年後の今日のスピッツも、同時に存在しているように私には思えてならない! そうそう、今日、ドンピシャタイプのめっ…

オムレツ。ヘビーメロウ。

キッシュが食べたい。 だけど、パイ生地作るのは面倒だし、かといって冷凍パイシートは使いたくない。 それで、オムレツにすることにしました。 スペイン風オムレツ。 と言ってみたところで、スペイン風オムレツの定義はなんぞや、と気になり調べてみました…