ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

スピッツ

ありがたい

m.youtube.com 今さら初めて見た。 感動。

こんにちは

50歳の草野さん!笑 また会えるとは思いもしなかった♪五十にして天命を知る。 最近のMCなどでの発言は、まさにそういう境地に達した方という感じがします。 天才とは歴史の中だけにいるわけじゃないのだなー。 確とこの目に焼き付けたいです。 ただただスピ…

さよなら

四十代の草野さん。もう戻らないんだなぁ。 だけど、二十代の草野さんも、三十代の草野さんも、相変わらずその音楽の中に存在し続けているわけで。 時間なんてとっくに超越してしまった存在です。 それでもやっぱり過ぎていくことは切なくて、それが良いのだ…

ファンの呼称

スピッツファンの呼称について気になっていることがあります。 ブリーダーと呼ばれる(もしくは自称する)のはファンの方にとって本意なんでしょうか? 私はこの呼称を最初知ったとき、正直ちょっと趣味悪いと思いました(^^; なんか際どい表現じゃないですか…

アメイジング

遠目でシンコレ3枚組のジャケットに似てる!と思って、近づいてみるとそうでもなかった。笑 AMAZING TOYAMA。 シンコレ3枚組のジャケット、最初見たときは正直「可愛すぎじゃない?」と思ったのですが、可愛すぎるところが逆にヘンで、それがやっぱり好き…

バラまいて片づけ~

自分だけの問題で、誰も待ってないから別に良いんですが、「また書きます」とか言ってたことに関してそのまんま放置のものがたくさん。 メモリーズシリーズも「つづく...」のままだし。笑 メモリーズ その1 - ユーもんの日和見 メモリーズ その2 - ユーもん…

スピッツ関連本

「旅の途中」が電子書籍化ということで。 この本、絶版で入手困難なんですね。 私はブックオフ近隣2店舗に通い詰めて(笑)、ゲットできました。 その時は中古なのに定価とほとんど変わらなくて高いなーとか思ったんですが、今プレミアついて定価より高く売ら…

マ法のコトバ

草野さんの日記、意味不明な歌詞世界とは違い(失礼)、わりと普通ですよね。(重ね重ね失礼?) もちろん、天才ならでは!の視点がところどころに盛り込まれてはいるんですが。 でも、たとえ普通の話を普通の言葉で綴ったとしても、草野さんによると特別に…

ネズミから金魚

たしか「小さな生き物」の時の何かのインタビューで草野さんは、”金魚”は都市生活者のイメージ、というようなことを言っていたと思います。 が、ちいもの以前の曲を見ると、”ネズミ”が都市生活者のイメージだったんじゃないかという気がします。 ”ネズミ”か…

Yeah…

youtu.beイェーーーーーーーーーーーーーー!!!

未来コオロギ

おみやげでいただきました♪ もったいないので撮影だけしてまた蓋してしまいました。(笑) チョコレートと言えば! ”チョコレートはいかがでしょう” の「未来コオロギ」です! 「未来コオロギ」は、全曲大好きなスピッツの中でも特別大好き、別格の一曲です! …

ネガの街

今日はぎりぎりの三日月だったけど、暗い部分も丸くくっきり見えました。 いつものスーパーでの店内アナウンス、 「街じゅうにクリスマスソングが流れ、年末の慌しさが・・・(ナンチャラカンチャラ)」 っていうのを聞いていて、街じゅうってどこやろと思っ…

一年が過ぎ...

最近、スピッツカテゴリーに入れるようなブログ記事が少なくなってきたなぁ。 色んなストーリーを膨らませてみたり、幅広い解釈で聴いているつもりではいるんですが、いざ書こうとするとどの曲のことを書いても何だか一辺倒な感じになってしまって。 下書き…

「恋は夕暮れ」の精神世界

「恋」というのは肉体と不可分の概念なのでしょうか? 「恋は夕暮れ」には、恋というものの上澄み、精神作用だけを蒸留して取り出したかのような美しさがあります。 草野さんは過去のインタビュー(スピッツ本掲載)にて、 性的快楽も肉体的なものだけじゃな…

﨑ちゃんハピバです♪

﨑山さん、今日お誕生日なんですね! ファンの方のブログを見てなかったら、気付かず過ごすところでした! おめでとうございます\(^o^)/ ところで、トンガリの日記、草野さんのは過去の分も全て遡って読んだんですが(笑)、他のメンバーの日記に関してはあ…

ジングル

オンラジのジングル♪ まだ聞いてません!笑 ジングルといえば~、aikoのオールナイトニッポンで昔、草野さん&三輪さんがゲスト出演した回で3人共作してましたよね! 夏なのね~♪「もちろんそうよ」そうなのよ~♪ おもしろかった。笑 aiko作ジングル、スピ…

メモリーズ その4

...つづき ...なんかもうまとめる気がなくなってきたので、「スピッツと私」的思い出を思いつきでテレテレと綴るシリーズにしようかな、なんて思ったりしてます。笑 まぁ一応前回の続きで。 アルバム「醒めない」に衝撃を受けた私は、そのうちじっくり...な…

「1987→」の歌詞で、特に「無慈悲な鏡叩き割って」というフレーズにビリリっと来ます。 最初聴いたとき、あれだけスゴイ人たちなのにこんなジリジリするようなコンプレックスを持ち続けられる、あるいは忘れずにいられるってすごいことだなぁと単純に思いま…

歩く時の暇潰し。

一人で歩くのって、暇しませんか? 私は歩くの嫌いじゃないんですが、退屈なんです。 ということで今日は、もしスピッツのアルバムの中から3枚、どーしても選ばなければならないとしたら何を選ぶかを雨の行き帰りの道中、暇潰しに考えてみました。 暇潰しの…

メモリーズ その3

...その2のつづき SPITZ CLIPSを見尽くすと、自然の流れとして関連動画漁りに移る。笑 昔のTV出演映像とか、ラジオ音源とか、そしてインディーズ時代の映像なんかも手当たり次第。 インディーズ映像は衝撃だったし、ブレイク期はキャーキャー言われてるのに…

ハヤブサ

「ハヤブサ」ブームが来ております!私の中で。 なんなんでしょう、この、めっちゃ人に薦めたくなる感じ! ちょっとコレ聴いてみ!って。笑 スピッツのアルバムは一通り全部聴いたんですが、どこまでも奥深き世界... 一回聴いたくらいではダメですね! また…

さらさら

久しぶりにガーンとなる本との出会いがありました。 もう10年近く前の本ですが、辰巳芳子著「食の位置づけ」。 この本の中で、食べることの科学的意味を「動的平衡」の著者である福岡伸一さんが解説されている章があります。 その中に、動的平衡のなかの澱…

メモリーズ その2

...つづきそれから「みなと」中毒の日々が始まります。笑 寝ても覚めても「みなと」ばっか聴いてました。YouTubeで。笑 それでも日中聴けない時間が続くと、禁断症状が。。 なんか、幻聴とか。笑 何も音楽かかってない場所で、「みなと」が流れてきたと本気…

メモリーズ その1

ガーンとなったあのメモリーから1年。 ちょいと振り返っていきたいと思います。 無計画にだらだらと綴ります。 何記事にも渡るかしれません。笑去年の10月。 日付まではさすがに覚えてない。(つけとけばよかった) それまでもスピッツの曲を時々聴くことはあ…

なんか鬱々

生きてる上での欲は色々ある。 でもそれだけだわ。 それ以上でも以下でもない。 今日はどのアルバム聴こうかな。 バカみたいだけど最近ほんとに決められなくて決められなくて。 あー、足りない!スピッツが、まだまだ足りないんだぁー!

「空も飛べるはず」のめざめ

『空も飛べるはず』について、妄想を綴ってみたいと思います。 聴けば聴くほど、性のめざめがテーマであるように思えてならない。 隠したナイフが似合わない僕 この「ナイフ」が性的なものを表していると考えます。 これはスピッツの他曲『ナイフ』『ビー玉…

スピッツの匂い

匂いに喚起される記憶ってありますね。 スピッツにハマりだしたころ、よく使っていた練香水。 夏の間は暑苦しいから使ってなかったんですが、最近涼しくなったので久しぶりにつけてみました。 そしたら、切羽詰まるくらいのあの時の感じ、情景がぶわっと甦っ…

スピッツ探索

歯ぎしり、噛みしめ、唇の謎の腫れ(ヒリヒリ)。 お口まわりのトラブル多し。なんなんだ?? 「恋する凡人」の「これ以上は歌詞にできない」というフレーズについて。 映画のエンドロールのNG集みたいな役者の素が見える感じを狙った、と何かのラジオで草…

今日はちいもの聴いて寝よ

「どうせ死ぬんだったら綺麗に生きよう」 「明るく死んでいく」 昔のインタビューでの草野さんの発言。 綺麗に死ぬために生きていく、ということですか。 死という避けられない暗さから目を逸らさず、厭世的になるわけでもない。 どうせ死ぬ、ということから…

的外れストーリー

「ハチミツ」。 ノリノリエロエロなアルバムかと思ってたら意外と硬派でしたー。(?) 自分の意志とは無関係に流れてきていつの間にかなんとく聞き覚えてしまっていた「ロビンソン」は、ほんとにちゃんとはまだ聴けていない曲な気がします。 「チェリー」、…