読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

ただの豚

詳細は知らないけど、宮崎駿さんが長編アニメ制作に復帰するそうですね。

そのニュースを聞いて、お正月に「紅の豚」を見たのを思い出した。

これ、なぜか最初と最後しかいつも見れなくて、いっつも気づいたらなぜか殴り合ってるという(笑)

で、何年越しかでやっと最初から最後までちゃんと見たわけだけど、面白い。

主人公ポルコは豚であることを自覚した人間で、ポルコ以外の登場人物は人間の姿をした豚。

身も蓋もない言い方をすれば「食わんがため」の生。

それも見えずにひとかどの存在であるような錯覚のなかにいる人間の滑稽さを身をもって示してるポルコ、渋いっす。

 

この映画のもうひとつの側面は、間違いなく男のエゴだと思うんだけど(笑)

大人の美女ジーナと溌剌な美少女フィオ。

どっちにも思わせといて待たせといて、しかも二人は仲良く・・・ってオイ(笑)

そんな都合良いことがあるかよー。

まあでも男にとったら理想的な状況かもなー(笑)

思い込みで夢食って生きていけるような。

てか男の人がヒロインどっち派か?で、若いころはフィオ、年取るとジーナ、さらに年取るとフィオに戻る説、ウケるわ・・・。