ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

フォーカス

ここ半年程での視力低下が気になる。

もともと視力だけはずっと良くて両目ともに1.5以上だったから、目が悪い人の「見えにくい」世界っていうのが想像つかなかった。

実際視力検査したわけじゃないからどんだけ視力低下してるかわからんけど(たぶんそんな大したことないとは思う)、「見えにくい」ってこういうことなのねってのがちょっとだけわかった。

前は「見る」という行為が無意識的にできてたのが、ある程度の意志を持って意識的に焦点を合わせるという作業が必要になった。

自分の身体に都合の悪い部分ができると、肉体と自分自身(と自分が思っているもの)との間に距離ができるね。

年々、肉体が自分そのものではないんだという実感が大きくなってくるよ。

でもそれでかえって借り物の身体にも愛着が湧いてきたりもするんだけどね。

 

もうひとつ思うこと。

視力低下が気になりだしたときは、「このままどんどん低下していったらどうしよう」と思ったけど、今のところ「前よりちょっと見えにくい」くらいで落ち着いてます。

この程度なら矯正器具も必要なく過ごせる。

で、ふと気づいたんだけど、視力1.5以上だったときは周りの人が平気で見てるスマホ画面やパソコン画面が眩しすぎて見れなかったのに最近はそれほどでもない。

慢性的な目の疲れはあるけど前のような酷い疲れ・痛みを感じることもなくなった。

これってある意味ブルーライトに曝される過酷な環境に適応するための苦肉の視力低下だったのか・・・?

 

今はこんなもんで済んでるからまだいいけど、ブルーライトは目にも体にもすごく悪いらしいので、この先心配ですね・・・。

難しいことはわからんけど、実感として「悪い」って思うし。

とはいえこんだけ溢れてたら避けたくても避けようがない。

どうにかならんかな?