読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

辰巳先生

最近のキーワード、「生活」に関連して一つ思い出したので。

 

かねてより気にはなっていた辰巳浜子、芳子両先生。

辰巳芳子先生のスープの本をブックオフで見かけたことで興味が高まり、辰巳浜子著、辰巳芳子編「暮らしの向付」を図書館で借りて読んでみることに。

しかし編者である辰巳芳子先生による前書きを読んだ段階でその崇高さにクラクラとめまいを覚え、それ以上読み進めることを断念。

まさに生活を極めた人が行き着く境地をたった数ページで垣間見た感じ。

とてもじゃないけど今の私には踏み込めない領域でした。

ひとまずこれは自分の宿題として頭の片隅にメモしておいて、土井善晴先生著作あたりから攻めてみようかしらん。

 

それにしても、どんなことでも極めると「この世に生きた意味を越えて」いくんですねぇ。(なんか無理やりですかね?)