ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

色気考察その1

スピッツにハマって半年弱。

未聴のアルバムも残りわずかとなってまいりました。

そうなってくると初聴という経験が以前より貴重になってくるので、なんとなく身構えてしまって新しい(私にとって)アルバムになかなか手が出せません。

早くコンプリートしたい気持ちと楽しみを取っておきたい気持ちとのせめぎ合い・・・。

 

週のど真ん中ですが、宿題にしていた色気考察に(日本酒の勢いをかりて)取り組みたい。

前提として肉体とその人そのものは別もの、と考えます。

(その人そのものを魂と言ってもいいですが、なんか大げさな響きなので不適切かと)

その前提の上で、肉体とその人そのものとの密着度が高まった時に色気が放出されるのではないでしょうか。

肉体を通してその人そのものを垣間見たとき、色気を感じるということです。

クセ、なんかはその最たるものだと思います。

また、シワ、白髪、なども色気を醸すパーツになり得ます。

その人が肉体を長く使ってきた結果生じる現象だからです。

 

んー、マサムネさんが常の人とは比べもんにならんほど多量の色気を放つ理由には全く迫れそうにありません。。

それにやっぱり先天的に備わった条件も重要な要素だったりもしますよねぇ。

(長くてきれいな首、とか影を落とすくらい長いまつ毛、とか)

やっぱりわからんわ、また宿題です。

 

表面的なことだけ言うと、猫背、だったり、目の下のクマ、だったりはポイントな気がしますー。