ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

死んだらJ-POPが困る人

3月も今日で終わり。

年度替わりですね。2017年仕切り直しのラストチャンスです。

明日から4月ですが北陸はまだまだ肌寒いです。

自転車立ち漕ぎ族の私は未だにダウン着て外出してます。。

さすがに季節感なさすぎか・・・。

 

今月27日に発売になった「死んだらJ-POPが困る人、 CDジャケットデザイナー 木村 豊」。

スピッツのCDジャケットをずっと手掛けている方なので、スピッツファンの方々の間で話題になってますね。

私も今日、本屋さんでチェックしてきました。

諸事情によりスピッツ関連ページを立ち読みしただけで済ませてしまいましたが(スミマセン)、他の部分の内容も面白そうです。

以前、YouTubeで見つけた「スピッツ徹底解剖」という動画でインタビューされてたのを見ていたので、あの人か!って感じ。(このシリーズは「とげまる」のプロモーションの一環だったんですかね?)

メンバーとタメなんですね。この方も若い、というか年齢不詳。

勝手なイメージですが、どう見てもデザイナーという感じの外見。シュッとされてます。

www.youtube.com

この徹底解剖シリーズ、どれも面白かったです。

この動画に登場する方々、それぞれの専門の深ーい濃ゆーい世界を持っているのが滲み出てる感じで皆さん魅力的です。

こういう方々によってスピッツの世界がより深まっているんですねぇ。

 「仕事人」としてのスピッツを垣間見れて、それも興味深いです。

当たり前だけど、改めてとてつもなく「デキる男」たちなんだな、と。

先述の本もそうですが、「旅の途中」とか読んでてもほんとにそう思います。

マイアミショック(メンバーの意向に反してベスト盤発売が決定したこと)での草野さんの対応なんて、ほんとにデキる人そのもの!

ちょっと社会性なくっても許されそうなくらい才能の人なのに、なんて。(これも勝手なイメージですが)

もし全く違う職業に就いてたとしてもものすごく仕事ができる人ですよね、絶対。

はー、かっこいい。

 

そうそう、ちなみに、「ホタル」「メモリーズ」「遥か」のMV監督も木村豊さんだったんですね。

スピッツのMV、誰が作ってるのかと気になってました。

「遥か」は個人的再生回数上位のMVなので、お!っと反応。

あのMV、曲とリンクしつつもイメージが固定化されない感じが絶妙で好きです。