ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

スピッツな日常

唐突ですが。年齢より上に見られることが多いです。

去年、「○○さんって○歳(実年齢+5歳)くらい?」と言われたときはさすがにショックで、シートパック買い込んでその日から一か月毎日パックしましたよ(笑)。

ほんとに思った年齢より若めに言った可能性も考えると、どんだけ老けて見えてたんだ・・・と恐ろしくなったんですもの。。

とは言いつつ、老化現象に対する拒否感は人より少なめだと思う。

生きてる証、みたいな(笑)

物に関しても、まっさらな状態より傷ついちゃったり汚れちゃったりしたほうが愛着湧きます。

なんの話だ。

 

そうそう、Sさんが今度スピッツファンのお友達を紹介するよと言ってくれました。

Sさん曰く「めっちゃアホで下ネタ大好きな子」らしい(笑)。

私の中では「ナナへの気持ち」のナナ的女性像が勝手に出来上がってます。

ナナさん(仮名)、Sさんを介して今度のツアーチケット取れたかとか、会ったこともない私を色々と気づかってくださって・・・やっぱりスピッツファンの方優しい!

お子さんが生まれたばかりらしいので、ナナさんと会えるのはまだ少し先になりそうですが楽しみです。

 

ついでに、スピッツスピッツ言うてる私を見かねた親切なSさん、知り合いの40代独身男性を紹介しようかって。(笑)

有難いけどちょっとピンと来なかったので、草野さんがいるからいいやーと(冗談で)言ったら「現実見なきゃ!」とのお言葉。仰せの通りです。

でもさすがに私も本気で草野さんがいるからいいやとは思ってないですよ(笑)。

というかSさん「マサムネやったら駅とか満喫とかにいっぱいおるよ」って。

おらんわ!と言いつつ、私も以前は「探せばいるかも」と思ってたクチなので、あまり強くも言えない(笑)。

Sさんはこの結婚氷河期において、結婚願望0のまま彼に請われて30歳を前に結婚した強者。忠告には耳を傾けるべきかもですね。

 

しかし科学者の武田邦彦先生によると、人口が密になった日本において未婚率が上がり出生率が下がるのは(社会制度の不備云々もあるにせよ)当然の現象とのこと。

妙に納得。

 

日常ネタをダシにスピッツの話につなげるのが最近目指してる形なんですが(笑)、なかなかスピッツにたどり着けない。。

書きたいことはあるんだけども、道が繋がらず・・・。

流れ気にせず最初から書けばよかった!

 

今日はふと、ブレイク前夜からスピッツバブル期のノリノリ(世間的に)スピッツを聴きたくなったので「この春スピッツ最旬期の勢いにあやかれ週間」と称して「空の飛び方」から「フェイクファー」までを聴いていきたい。

どこまで聴けるやら、ですが。

 

いつかファーストから最新までのアルバムを時系列で一気聴きしてみたいという野望を持っています(できれば同伴者がいてほしい笑)。