読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

空の飛び方

なんだか今、猛烈に叫び出したい気分です!!

空飛びが良すぎて・・・眠れなくなってしまいました。

初聴ではないんですよ、なのに!

すごい良いよー!と叫びたいけど迷惑なんで、叫ぶ代わりにパソコン立ち上げました。

空も飛べるはず」が妖しい。

この曲は色んな場面で聴きすぎて逆にちゃんと曲と向き合ってなかったかもしれない。

原曲は「めざめ」というタイトルだったそうですね。(聴いたことない)

昔は何気なく聴きすぎて、(気弱な)非行少年が少女との出会いで更生していく、みたいなストーリーをなんとなーく思い浮かべてた気がする(笑)

昨日今日とよく聴いてみると、「性のめざめ」がテーマなんじゃないかと思えてきた。

これも悲しいほど美しい形に昇華されていますね・・・。

イントロからなんであんなに胸が締め付けられるんでしょう・・・。

「迷子の兵隊」、リーダー!ベースかっけーです!!

ほんとリーダーのベースもテッちゃんのギターも﨑ちゃんのドラムも大好きなんですけど、音楽知識のない者には語るによりハードルの高い分野・・・。

いつもそれがちょっと寂しいです。

ラズベリー」は、インタビューでも明言されている通りのまぐわいの歌なわけですが・・・享楽を越えた高次元なものが見え隠れ。

「ヘチマの花」、女性コーラスがちょっと強い気がするんですが...それも計算尽くなんでしょう...要研究です。

「ベビーフェイス」、草野さんの度量の大きさに泣けてきます。

「サンシャイン」、部屋に太陽の光が差し込むと埃がキラキラして、普段見えない世界を垣間見たような気分...。

曲の意味はわからないです...これも要研究...。

あ、一曲目の「たまご」はやみつきです・・・。

 

この曲はこういう曲!と思って聴いてても、後で全然ちがう意味に思えたり・・・

全く意味わからんかったり・・・

そういうのも楽しいです。

 

あぁ、おなか減った。