ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

森見氏

遅ればせながら、映画「夜は短し歩けよ乙女」見ました。

ほぼ原作通り、懐かしく楽しめました。

森見登美彦氏の小説好きだったんです、昔。

今はもう面白味を感じなくなってしまいましたが...(年齢的に...)、楽しませてもらってました。

やっぱり処女作「太陽の塔」が傑作だと思います。

この「夜は短し~」の後日談が「太陽の塔」なんかな。

 

そういえば・・・

森見氏のサイン会にまで行ったことがあったんでした。

その時期珍しく明るめにしてた髪を染めなおし、黒髪の乙女風にして・・・あくまで風ですが。。笑

会場行くと黒髪の乙女風女子が私以外にもチラホラ(笑)。

サイン会は静かに進行し、自分の番がきて緊張しながら握手してもらった森見氏の手がプニっとやわらかくか弱げだったことが印象に残っています(笑)

フルネームで宛名入れてもらったサイン本、どこかにあるはず...

 

あ、映画、星野源の声良かったです。