ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

メモ

科学者の武田邦彦先生のブログ音声等を聞いてると、人の男性の性欲は女性の誘導によって起こるものだとよくおっしゃってます。

スピッツの曲、ちょっと違和感覚えるくらい受け身っぽい歌詞が多いと思ってたんですが、そういう視点で聴いてみると面白い。

パッと思いつく誘発系歌詞だと「はかなく揺れる髪のにおいで 深い眠りから覚めて」とか「もしもきみに会わなければ もう少しまともだったのに」とか。

 

あとちょっと逸れるかもだけど気になるのが「汚れてもいい」って歌詞。

個人的な第一印象では超受け身!(乙女か...的な)だけど、実はそうでもないんですかね。(実はアグレッシブだったりする?)