ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

秋に向けて。

今日のオンラジの話題、個人的にすごくタイムリーでなんだかリンクしちゃった感じで嬉しいー!

スピッツのみなさん、いつもに増して楽しそうな雰囲気、私もルンルン気分になりました♪(話はほとんどわからんかったけど)

 

そして草野さん日記更新。

30周年、まだなんかあるんか??

ファン歴1年未満、もうすでに息切れ状態ですよ。。

ついてけるかなぁー。

スピッツに出会えるんなら、もっと真面目に生きてくるんだったわ...。

あの投げやりな日々が憎い!

自業自得の今がもどかしい!

 

 

なんかねぇー、誕生日が秋なんですけど、いつも誕生日に向けて心身ともに弱ってくんですよ。

だから夏が来ると構えちゃって。

 

 

挙げだすときりがないけど、スピッツの曲はほんとすごいですね。

『スカーレット』の「喜び悲しみ心ゆがめても」って歌詞。

心ゆがめるのは「悲しみ」だけじゃないんですよ。

「喜び」もなんですよ。

 

 

なんか今日は嫌なことを思い出して心の整理がつきません。

臭い物に蓋してた、その蓋、もう限界が来てるっぽい。

二人で、じゃなくて一人で取り出そう!(恥ずかしい物語を~♪)

作用反作用の法則を身をもって学んだ過去。

他人を縛るということは、そのまま自分を縛るということ。

頭で考えると当たり前だけど、実感伴う学びとしては結構なインパクト。

流されることの怖さとか。

人は動かせない、人の気持ちは変えられない、ということとか。

いや、厳密にいうと私ごときにはそんな力がないということか。

 

最近は自分の情の薄さに我ながら薄気味悪さを感じる。

人にストレスを与えない、人を拒まない、海みたいなでっけー器がほしいっス!