ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

いろいろと思うところがありまして、二人で...じゃなくって一人でカギかけた小さな世界に閉じこもってみたりしてましたが、死ぬほど寂しくなって舞い戻ってまいりました。

 

もしかしたらそのうち引っ越ししたりするかもしれないし、しないかもしれない。

 

とりあえず今のところは、スピッツ聴けて、もうこれ以上の生きることの喜びなんて要らない♪気がしてるので、人生、出来ることから探してやってみようと思った、今日。

 

最近はファーストアルバム「スピッツ」ヘビロテです。

はぁ、良いです...。

「ずっと深い闇が広がっていくんだよ」だとか「すべてが嘘だったとわかった」だとかになぜかものすごい安らぐ...。

 

そしてスピッツ本も一回目読み終えました。

めちゃくちゃ面白かった。

これ、1998年出版だから、そのあとから現在までのインタビューもたくさん溜まってるはずですよね。

それ、またまとめて出版してほしいです、ぜひ!!!