ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

トマト、ハーブ

f:id:yu-mon:20170725224111j:plain

 祖父が庭で栽培しているトマトが旬を迎え、毎日大量に収穫があります。

今日のトマト料理は「天空の城ラピュタ」でパズーが食べている肉団子スープ?のイメージです。

まず、トマトソースにとりかかります。

にんにく、玉ねぎ、にんじんを炒めて、そこへ湯むきしたトマトをつぶして加える。

さらに赤ワイン、砂糖を加え、蓋はせずにクツクツ煮込む。

その間に肉団子を作ります。

豚ひき肉に、牛乳でふやかしたパン、塩を加えて捏ねる。

気分によってお好みのスパイスやハーブを加えても良いですね。

(無難なところでは胡椒ですが、セージとかも良いかも?どうかな?)

そして丸めて米粉(最近、私は粉といえば米粉を使っていますが片栗粉でもよいと思います)をまぶして揚げ焼きにします。

コロコロ転がしながら、なるべく丸い形がつぶれないように。

表面に焼き色がついたら、最初に作ったトマトソースに投入して煮込んでいきます。

煮込み方は、好みで。

スープっぽいほうがよければ蓋してコトコト。

ソースっぽいほうがよければ蓋せず煮詰めていきます。

味は、塩で整えるだけでも良いですが、今日は甘辛系が食べたかったので醤油を加えて煮詰めました。

写真はイマイチですが、見た目より美味しかったです。

 

f:id:yu-mon:20170725224056j:plain

こちらは、姉が栽培しているハーブの中からレモングラスパクチーが収穫されたのでトムヤムクンが食べたい、とのリクエストを受けて作ったもの。

トムヤムクンって、トム=煮る、ヤム=混ぜる、クン=えび、という意味らしいですね。

レシピを調べましたが、材料を省略しすぎてもはやただのトマトスープ。

(エシャロットは玉ねぎで代用、フクロダケ省略、肝心のえび省略、トウガラシは私以外の家族が辛いものダメだから省略)

にもかかわらず、レモングラスパクチーが入っているだけでトムヤムクンと認識されたようでした。