ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

クラフティ。スピッツ。

f:id:yu-mon:20170807224632j:plain

 

江國香織のエッセイ「やわらかなレタス」を読んでいて、クラフティを焼くくだりがあり、影響されて焼きました。

エッセイに出てきたのは確かチェリーのクラフティだったけど、冷凍室に忘れかけた(本当は忘れたくない♪)ブルーベリーがあったので、こちらはブルーベリーのクラフティ。

牛乳、生クリームの代わりにヨーグルトを入れたので、少しチーズケーキに近いような味になりました。

ブルーベリーがはじけちゃって見た目がアレですけど(見た目が残念なのはいつもですね)おいしかったですよ。

これからも気取らず、生々しく、をモットーにアップしていきます。

 

エッセイ「いくつもの週末」に出てきた、アイスクリームにアマレットをかけて食べるというのもやってみたい。めっちゃおいしそう。

 

本に出てくる食べ物って、質量がなくて、味と香りだけが抽出されているようで、天上の食べ物のような良き物に思えます。

 

 

ところで、実はずーっとためていたオンラジ、オンテレを週末にまとめてチェックしました。

気付けば一か月以上放置してました。(!)

オンラジ面白かったです。

岩井さん出てたんですねー。

岩井さん、尺取ってるわりに話に内容ないぞ!笑

うそ、ごめんなさい。笑

スピッツ愛伝わってきました。

マサムネさん、ハライチのネタ褒めてましたね。

たしかに、ああいう言葉遊びみたいなのは好きそう。

ちなみに私はハライチの「○○の○○」みたいなネタの中では「帰宅部のエース」ってのが一番好きです。笑

 

そして、さかなクン

スピッツメンバーからすごい熱烈な歓迎を受けてましたね!笑

スピッツから招いたんだから当然ですが)

さかなクンは以前からなんかすごい人だなと思ってましたが、今回、私の中で重要度が急上昇しました(笑)

オンラジおもろい。

いつも思うことなんですが、スピッツのメンバーってみんな、ほかの人の発言に対して、バランスをとるように発言する傾向がありますよね。

だれかの意見に対して、反対のことも言っとく、みたいな。(それが自分の意見じゃなかったとしても)

全体として中庸になるような。

それこそスピッツだなーと私はおもいます。

中庸、といっても、毒にも薬にもならないような当たり障りないこととは真逆のことで。

時に毒、時に薬、でもってバランスを取ってる。

それが、マサムネさんが言うところの「時代に対してお汁粉に塩を入れるような存在」ということなんでしょうね。

にしても、お汁粉に入れる塩って。完全に引き立て役ですね。

ヒーローを引き立てる役さ♪

スピッツに引き立てられるヒーローって誰よ?

 

オンラジ、ラジオだからもちろん音声だけなのに、気づけばパソコン画面を凝視して聞いているので無駄に目が疲れる。。

よく、女性はマルチタスクとか言うけど、私は悲しいほどにシングルタスクです。

ラジオ聞きながら何かするとか無理!