ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

イテテ。

江國香織辻仁成の往復書簡集というのか?

共著「恋するために生まれた」という、馬鹿々々しい本を真剣に読んだ。

 

恋と愛の違い。

 

あぁ、そうか。

スピッツ愛」だけだとただ幸せなんだけど、「スピッツ恋」が入るからしんどくなるんだ。

やっぱり一回男になってスピッツ聴いてみたいな!

「恋」抜きで「愛」だけで。

でも、「スピッツ恋」も痛気持ち良い♪笑

 

こんなことを臆面もなく綴っている私は痛くて気持ち悪いと自分でも思うけど、人生、恥はかき捨てで。笑

たぶんこれから更に臆面なさに磨きがかかっていくと思うのでご注意を。。