ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

弱点克服?の秋

昨日はたまたまタイミングよく、マサムネさんの日記がアップされて間もなく読むことができました。

(昨日のはマサムネさんの、というより正宗さんの日記という感じでしたか)

ジーンとズーンと感じ入り、昨日はその余韻のまま眠ることにしました。

なんかブログ書こうとしてたんですが、今日はもう空虚な言葉は吐かないぞと。

 

昔のインタビューで草野さんが(たぶん)言ってたように、いつか科学と神秘が同義になる時が来る、と私も思います。

 

 

最近、意識的にではないんですが、「Crispy!」に始まり、今まで聴く頻度が極端に少なかったアルバムを聴いています。

インディゴ地平線」。

このアルバムに関しては、タイトル見てメロディーが浮かばない曲がチラホラ・・・。

まだまだやなぁ。でもその分ワクワク。

このアルバムジャケットのメンバー写真、めっちゃ等身大の写りですね(笑)

十分素敵なんですが、正直、第一印象「なんかむくんでない?」でした(笑)

そしたら、なんか早朝に撮影したとかで。

どおりでテッちゃんだけスッキリしたお顔で写ってるわけだ(笑)普段から早起きだから(笑)

 

そしてついに「ハチミツ」聴き込み期に突入!

スピッツで世に一番聴かれてるアルバムなのかな?

涙がキラリ☆」のリーダーベース良すぎる好きすぎる!!!

ほんとに好き...

そしてマサムネさんの高音気持ちよすぎる。なんかヒュゥッて感じ。(?)

 

そんなこんなで弱点?克服の秋でございますー。

(まだまだあります、弱点。現在ホットな「波のり」もメロディー浮かばないー。)