ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

スピッツ探索

歯ぎしり、噛みしめ、唇の謎の腫れ(ヒリヒリ)。

お口まわりのトラブル多し。なんなんだ??

 

 

「恋する凡人」の「これ以上は歌詞にできない」というフレーズについて。

映画のエンドロールのNG集みたいな役者の素が見える感じを狙った、と何かのラジオで草野さんが話してました。

はぁーなるほど!ほんと、言われてみたらそんな感じですね!

曲の主人公に語らせてたはずが、最後に突然黒子の作者がヒョイっと顔出しちゃう感じ。

ただ、わたくし、最初から最後までマサムネさん!と思って聴きすぎてるから、その面白さに気づけんかったです...

 

スピッツの曲について個人的見解。

草野マサムネという人物設定を外して聴くと、ストーリーの幅が広がる。

草野マサムネという人物設定を通して聴くと深遠な世界を覗ける。

ガーンとハマってからは後者ばっかりになってたかも。

時に泥沼状態、抜け出せなーい。笑

ライトに聴いてた時の感じを思い出します。

 

 

あー、言葉が不自由過ぎる。

色々考えてるつもりなのに、いざ文章書こうとすると何も書けん。

普段どうやって思考してるのか我ながら不思議。

たぶんしてないのね。