ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

マッチ箱の人生(簡単で凄い 効果は絶大♪)

他人を好きでいられることは強いことだなと思います。

そして、強さとは、自分が何のために生きているか知っていることだとも思います。

 

よく、「人生一度きりだから悔いのないように」とかいう表現をしますよね?

これはどういう意味なんでしょう?

小さいころから疑問でした。

意味が分からない。

前後のつながりがわからないし、そもそも、人生は一度きりなんでしょうか?

今受けているこの生、という意味では確かに一度きりかもしれない。

しかし、私が命の重大さに思い至るのは、死んでも終わりじゃないことに気づくとき。

この人生が終わっても、続いていく。

だから生きなければならない、と思うのです。

人生一度きりで、終わったら何も無いのなら、悔いなんてありようがないじゃないか。

まぁもしかしたら私が上の言葉を誤解しているのかもしれませんが。

本当はどんな意味なんでしょうね?

 

とにかく、終わりがあるようでない。

それは福音のようでもあり、また、おそろしく厳しいことでもあります。

どうしたって自分からは逃げられないのですね。

しかし救いは誰にもあるはず。

汚れてる野良猫にも いつしか優しくなるユニバース♪

来世を頼まずして、ここに救いが。

あなたも私もいつかは救われる存在、だから愛せるはず...なのです!

(救いは赦し...でしょうか?)

 

f:id:yu-mon:20171107234002j:plain

写真は去年12月に訪れた雨晴海岸での誤写?ショット。

なぜだか一番気に入っている。

雨晴海岸は美しいところでした。

この世の最果てのような、この先にまだ世界が続いているとは信じ難い、そんな景色。

なーんにもないところですが、富山に来られた際には是非、

f:id:yu-mon:20171107234950j:plain

忍者ハットリくん列車に乗って、お訪ねくださいませ。笑

(ほんっとなんもないですけどね)