ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

ラーメン雑感

草野さんの日記に反応してラーメンの話をします!

ワンテンポ以上遅れてますがいつものことです。

ちなみに最近Twitterアカウント作りました(笑)

どんだけ遅いねん。まだ使ってないし。

つねに、うしろから遅れて僕が行く♪

そんな感じなんで、ブログタイトル「ユーもんの日和見」というのも、自嘲を込めて付けたものです。

(まぁ適当に付けたんで思い入れもありませんが)

ついでにユーもんという名前は、本名をもじったものを付けようとしたら既に使われており、他ユーザーとかぶらないように色々変えていった結果です。

結局本名と程遠くなりました。

 

と、話は戻り、ラーメン。

ラーメンは、自分でラーメンスープ作ってみたことがあるくらい好きです(笑)

(しかしスープ作りで力尽き、麺は乾燥パスタという詰めの甘さ、残念)

富山といえば、富山ブラック

ですが、私が出会った富山人の何人かは「富山の人は食べない」「富山県民があのラーメンを好んで食べてると思われるのは心外」というようなことを言ってました(^^;

人によるとは思いますけどね。

私は旅のもん(よそからきた人)なので、たまーに食べます。

元祖富山ブラックで有名な大喜。

まだ富山に住んでなかった昔、小さい頃にも食べたことがあって、あの塩辛さに衝撃を受けた覚えがあります。

が、大人になってから食べたら昔ほどの衝撃はなく、味変わった?と思っていたら、創業者の方は既に引退(廃業?)しており、別会社に買われて経営がかわり、同じ大喜の看板を掲げていても直系のお弟子さんの店とそうじゃない店が混在しているようです。

詳しくは知りませんが。


ところで、ラーメンは基本的には一人で食べるものだと思っているので、ラーメン屋に行くのもだいたい一人なんですが。

一人だとちょっと都合が悪いこともあります。

 昔はよく兄と一緒に食べに行ってたからよかったんです。

兄と行くと何がいいって、「大ライス2つ!」って、まとめて注文してくれるのがいいんです。笑

大ライスって、ラーメン大盛とごはんね。

炭水化物の組み合わせ。

ちなみに関西人でも意見別れますが、お好み焼きは白ご飯のおかずですよ。

そう、それで、一人で行くと何が不都合って、一人だとラーメン大盛、もしくはラーメンライスならギリ頼めるけど、大ライスは頼めないの!笑

この話に共感してもらえたことはないですが。(そもそもそんなに食べられないというのが大方の反応)

誰かわかってくれませんかね?笑

あと、おひとり様に優しいように思われるラーメン屋での苦い経験がいくつかあるんですけど…笑

一番は、若いカップルのテーブルに相席で通されかけたことです(笑)

カウンター空いてるのに!おじさんとおじさんの間の席が!

四人テーブルに若いカップルとおひとり様の私。

あなたなら耐えられますか?

その状況でラーメンすすれますか?

私は無理だと思ったので、おじさんの間の席に通してもらえるよう必死でお願いしました。

店員さん「え、カウンターでよろしいんですか?」みたいな反応してたけど、その感覚わたしには謎ですわ…

一人もんはカウンター通してくださいよ、と思った(笑)

まあ確かにそこのカウンター席、だいぶ狭くて、友達でもこの距離感なかなか無いなってくらいの接近戦でしたけど。笑

おじさんは迷惑してたかもね、相席しとけよって(笑)


そんなことがあってもめげずに、たまにはラーメン屋行くくらいには今でもラーメン好きですが、ここ数年はラーメン食べると翌日までもたれるようになったこともあり、昔ほどの執着はなくなりました。

昔は前日食べたものがお腹に残ってるなんて想像もしなかったけどなぁ。


しかし考えてみると、特定の食べ物に対する執着心というもの自体が年々薄れてきた気がします。

美味しいものを(たくさん)食べたいという欲はまだまだありますが。

どういうことかというと、例えば、美味しいうどんと普通のラーメンがあったとする。

昔ならたぶん、普通のラーメンを選んでたと思うんです。ラーメンへの執着心が強かったから。

今なら迷わず美味しいうどんを選ぶ!

そういう感じです。


結局なんの話かというと、草野さんラーメン一杯食べきれるのかなぁ?と思う、って話でした!(え?)