ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

輝く虫

片づけていたら、「珍奇な昆虫」というけったいな本が出てきました。

今年の初めに買ったものでした。

私は虫好きではありません。

だったらなぜ買ったのか...

そう、それはマサムネさんが好きそうだと(勝手に)思ったから!笑

”あれは恋だった”笑

私的”花屋のぞいたりする”ような行動だったのです。アホ。

 ところで、この本の著者である山口進さんはジャポニカ学習帳の表紙写真を40年以上撮影されている方だそうなんですが、ジャポニカ学習帳ショウワノートって富山の会社なんですって。

あのジャポニカ学習帳が富山で作られていたとは!

「珍奇な昆虫」なかなか面白そうなんで、ぼちぼち読みます。(まだ読んでないんかい)

 

最近、自分が性格悪いことに気づかず過ごせていたくらいに性格が悪いということに気づき始めて(遅い)、修正せなあかんなぁと思っています。

いつも良い言葉でも素直に受け止められなくて、皮肉なんじゃないかとか嫌味なんだろうとか思ってしまう。

心の貧しい女だわ~あぁ~私♪笑(山口百恵「愛の嵐」より)

輝くように心の美しい人も、いるものですね。

そういう人たちとの出会いは、人生を照らしてくれる光です!

 

富山は雪でございます~。

寒さを堪えるコツを覚えたよ♪

スピッツ聴いてない記録更新中...どうした私!(今日は聴くぞ!)