ユーもんの日和見

「みなと」でガーンとなったスピッツファンです。

花鳥風月を聴く春

また君に~恋してる~♪

はい、スピッツに!笑

また生まれたてみたいな新鮮なトキメキを感じております!

春のせいかな?笑

 

最近のアルバムは「花鳥風月」。

このアルバムは最初聴いた時から悲しいアルバムというイメージ。

悲しい曲ばっかりってわけでは全くないのですけどね。

地上で聴き始めたとしたら、聴き終わった後は地下二階くらいまで精神が沈んでいる感じ?

まず「流れ星」で始まるんだもんな、いきなり泣くがな。

そしてなんといっても「コスモス」ですよ。

これ聴くと体温が一℃は下がる気がする。

草野さんの”さよなら”に弱いのだ。

 

このアルバムはカップリング集ということで、各曲がどういう組み合わせでシングルCDとして売られてたんかな~と歌詞カードをパラパラチェックしてみると、「日なたの窓に憧れて」/「コスモス」とある!

このシングル凄いわ、組み合わせが!

ほしい...

ちなみに今入手できているシングルは「ロビンソン」「チェリー」「運命の人」「メモリーズ/放浪カモメはどこまでも」の四枚。

ブックオフのジャンクCDコーナーからスピッツを救い出さなくてはという使命感でもって不定期収集活動を続けています。笑

脳内BGMは「SJ」。(そして見つけた~ そこだけ光り輝いてた~強く抱きしめて~♪)

しっかし、全部揃えるのはなかなか厳しそうです~(コレクターやがなもう)